ITエンジニア

プログラミングは実は稼げない!?始めるのはもう遅い!?

最近よく耳にするのが、

  • 今からプログラミングを始めるのは遅い
  • プログラミングをやってても稼げない

はっきり言って、どんな仕事でもしっかりやっていなければ稼げないですし、中途半端に挫折した人が中途半端な情報を発信すると誤解する人が出てくるので、指摘してみます。

特に今影響力のあるYouTuberの方達が情報を発信されていますね。

批判的なYouTuberの方達

えらいてんちょうさん

過去にプログラミングを勉強しようとしたけど、途中で挫折した模様

向き不向きが激しいと語っていますが、もしかしたら自分に合った言語なら勉強が続いていた可能性がありますね。

そして理系が向いていると言っているが、今は文系でも簡単にプログラミングを始めれるようになっている。
研究をして更に言語を作ろうとするようなプログラマーは理系じゃないと難しいかもしれません。

動画の中盤で、プログラマーを派遣させる派遣会社が一番儲かると言っているが、それは正しいと思う。が、派遣させるだけで自分の技術が上がるのか?と言われれば上がらない。
そんな自分の技術が成長しない稼ぎ方でもいいなら、一番オススメは派遣会社を運営することだろう。

セレブエンジニア通信さん

現役プログラマーの方ですね。

プログラマーが世の中ですごく不足しているが、即戦力にならない初心者プログラマーは供給過多になっているとの見解。

正直そんなことはどんな業種でも共通のことである。

成長する気がなければ止まってしまうのは当たり前。

未経験でもプログラマーになれます。

タイトルと内容が一致していないところをみると、LINE@の登録増加が目的なのかなという印象。

プログラミングを推奨してる人達

マナブさん

独学からフリーランスになられているマナブさん

一度C言語で挫折した経験から、挫折した人の気持ちがわかる人です。

かなりストイックな方なので、参考にならないかもしれませんが、挫折しそうな時にこの動画を見れば励まされると思います。

ITにも色々な業種があり、とりあえずプログラミングをやってみれば、IT業界の知識が入っていき、他の業種にキャリアチェンジができるよというマナブさんの見解です。

やまもとりゅうけんさん

SESからフリーランスエンジニアになられたやまもとりゅうけんさん

りゅうけんさんの意見がすごくわかりやすいですね。

プログラミングは見て勉強するタイプではなく、やればやるほどできるようになっていくのがプログラミングかな?と思います。

頭の良いえらいてんちょうさんが途中で挫折した理由もコレに当てはまると思いますね。

迫佑樹さん

大学の首席卒業を破棄して中退した迫佑樹さん

プログラミング教室を開いて稼いでいる強者です。

とりあえず就職して給料を貰いながらプログラミングを学ぶことを推奨しています。

とだこうき

営業職からプログラマーにキャリアチェンジしたとだこうきさん

この方は文系でプログラマーになっているので、文系だけどプログラマーになれるのかな?と不安な方はすごい参考になると思います。

自分に合った言語を探してみよう

続かない人は、自分に合った言語を探してみるのもあり!?

僕自身も、昔専門学校でC言語を学びましたが、全然理解できず学校を中退しました。
そしてプログラミングは自分には向いていないと考え、全然違う道に進んじゃいました。

しかしマナブさんの動画を見て、自分も違う言語ならできるかも?と思い、Ruby言語を勉強してみたらすんなり理解でき、他の言語も学んでみたいという気持ちに変わりました。

この動画のおかげでまたIT系の道に戻れたので、マナブさんにはすごい感謝です。

まとめ

向き不向きで判断するのは難しいです。

例えば、中学校の時は数学嫌いだったけど、高校になったら数学が好きになることもあります。
理由として、”先生の教え方”などの影響によって変わったりしますよね。
これがプログラミングの世界でも共通し、プログラミングを誰から学ぶか?も重要だと思います。

今はプログラミングの勉強は独学もやりやすく、Progateっていう教材から初めてみました。
ゲーム感覚でわかりやすく、少し知識があれば頭に入ってきやすいです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

タクシードライバーからITエンジニアにキャリアチェンジした方法1年ほどタクシードライバーを経験し、晴れて未経験のITエンジニアにキャリアチェンジ!! どうやって未経験からITエンジニアに転職し...

しかし、Progateをやっているだけでは成長しませんので、Progateを卒業したら書籍を買ってさらに勉強するか、僕みたいにIT系の会社に勤めて給料を貰いながら勉強する方法もあります。

ITスキルを身に付けながらお金を貰うなら、こちらの企業がおすすめです。

エンジニアになるためにコスパを考えるなら、会社に入りエンジニアになることです。

こちらのフリューゲルならエンジニアになり、さらに給料が貰えて一石二鳥です。

これから伸びていく会社なので、入るなら今のうちですね。

ABOUT ME
ヒロシ
ヒロシ
どーもっ!ヒロシです! ブログを書いてるうちに、文字を打つことに快楽を覚えるようになってしまった人間です。