エンジニア

タクシーに向いている人の特徴 – 元ドライバーが解説する

タクシーは未経験でも、いきなり月収40万円以上稼げる!!と、以前お伝えしました。

記事を見ていない方は、こちらから!

月収40万以上!?意外と稼げる?タクシードライバーの収入に迫る!実はタクシードライバーって、稼げるんです。 えぇっーー!!って思う人はたくさん居てると思います。(笑) なぜ...

???
???
間違いなく、誰でも稼げます。

情報商材の謳い文句みたいだ・・・。

僕はセンスのかけらもありませんでしたが、そんな僕でも月収40万円は余裕でした。
センスがあれば、もっと上も目指せる!!タクシーってそんな世界です。

二種免許(初期投資20万円)さえ取れば、どこの会社でも雇ってくれるし、仕事が見つからない〜って不安もなくなる
この不安がなくなるってかなり大きい。どこの地域に行っても、やっていけるって自信につながる

10年頑張れば個人タクシーにもなれちゃいます。

個人タクシーについてはこちら!

個人タクシーになれば月収100万もいける!?個人タクシーになる為にどうすれば?前回タクシーは月収40万以上稼げる!という記事を書きました。 見ていない方はこちらから。 https://hiroshi-blog....

しかし、自分に向いてなければ仕事って続きませんよね。

向いている人には天職かもしれません。

車も好きならやばいですよーー。
だって、自分の好きな車を経費で買って、好きな車で仕事できちゃうんだから!!

クラウン、レクサス、ベンツ、BMWそんな車で仕事できたら最高じゃーないですか!?

み、魅力的すぎる!!!

だけど、タクシードライバーを始めたいな〜とは思ってるけど、自分は向いてるのか気になるって人!
このチェックリストにいくつ当てはまるのかチェックしてください!
当てはまる項目が多ければ、圧倒的に向いていますよ!

チェックリスト

運転が好きな人

タクシーをやりたいなら、これは必須かも?!

もしかしたら、運転が嫌いって人も中にはいるかもしんない。それは、乗り慣れていないから不安で嫌いなだけかも。タクシーを始めたら好きになるかもよっ!?

1人でも苦にならない

お客さんと常にコミュニケーションをとってるイメージが強いけど、意外とほとんど1人です。仕事の半分は1人です。上司も居ない。
遠方にお客さんを送った後は、です。

だから1人の空間が苦に感じない人は非常に向いている。

コミュニケーションが好き

さっきも言ったけど、お客さんとずっと喋るわけじゃーありません!
タクシーは静かに乗りたい、と思ってる方も非常に多く居ます。
しかし、話しかけられた時にコミュニケーションがあれば、チップを貰える確率がググンと跳ね上がります。

チップだけで毎月1万円超えることも?!

観察力に優れている

道路を走りながら、周りの車に気をつけつつ、さらにお客さんを探し回ります。
これは次第に身についてきます!ご安心を!

洞察力に優れている

時間帯・方角・天気、全てを計算してお客さんを捕まえれる!!これは生まれ持ったセンスかもしれません。

僕にはありませんでした・・・。

観察力+洞察力が優れている人は月収50万円もちょろい・・・。

ストレスに強い人

残念ですがいいお客さんだけではございません!
嫌なお客さんも、もちろん居ますっ!嫌なお客さんに当たったからって、すぐ感情的になって運転したらすぐ事故しちゃいますよっ。
タクシードライバーで、よく事故を起こす人は感情的な人が多い傾向。

瞑想を毎日やれば、ストレスに負けない心を作り出せます!

自信がある人

自信がないのってすぐ相手にバレます。すぐバレます。
自信がなくても、自信があるように魅せよう!背筋をピンっと伸ばすだけでOK

あ、知らない道でも、知ってます!!、なんてお調子発言はいけませんよ!

筋トレすれば、さらに自信が見込める!!

自己管理がしっかりできる

タクシードライバーは自分の身体が一番の資本。
風邪なんて引いたら負け。風邪に負けない体づくり。
肉体を鍛え、最高のパフォーマンスを作りだそう!!

結果

3つ以上当てはまる方!!タクシーが天職だと思われます。今すぐ転職しましょう!

当てはまらない人も1回、転職してみたら!?!!

1回タクシーを始めちゃうと、楽しくてやめられません!!
(僕は理由あって辞めましたが・・・。理由については、後日記事作ります。)

車が好きな人は、会社選びをしっかりした方がいいかも。
理由は、コンフォートは乗り心地、スピード、最悪です。(笑)

↓これがコンフォート

遅い、亀。運ちゃんがキックダウンして、エンジンうねらせる気持ちが痛いほどわかるよ?
車好きだと耐えれない。

ABOUT ME
ヒロシ
ヒロシ
どーもっ!ヒロシです! ブログを書いてるうちに、文字を打つことに快楽を覚えるようになってしまった人間です。