バイク

バイクを高く買い取ってもらう方法を伝授します。知らないとかなり損します!

上京するまでバイクに乗ってたヒロシです。

最後に撮った高砂工場らへん

バイクと寝袋あれば、どこでも住める!と意気込んでいたが、

なんと引っ越し先が駐輪場すら無いため、急遽売却の方向に
さすが東京だ、と当時は思ってました(物件はネットで決めました)

個人売買が好きなので、いつもならヤフオク・メルカリ・ジモティーなどの個人売買で済ませちゃうわけですが、引っ越すまでに時間が無い!

初めてバイクの買取屋さんにお願いすることに。

一括査定は要注意!

まずはネットで [バイク 買取]と検索

すると一括査定のサイトなどが上位に表示されます

僕はやっちゃいました。一括査定に登録。

すると、登録して1分もせず電話がかかってきます

それからひっきりなしで電話がかかってきます。

正直かなり、うっとうしいです

もう二度と一括査定なんてしません・・・。

それでも一括査定をされたい方は、ぜひどうぞ!

複数社を呼んで、家の前でオークション形式

先に、この方法は正直[微妙]だそうです。

これは買取屋から聞いた話になるので、参考程度に。

先ほどの一括査定などで、日にちを合わせて業者にまとめて来てもらうパターンですね。

買取屋さん曰く、よくあることなので、業者間でのやり取りもあるらしく

「先ほどはどうも〜!」「次も大阪市の〜ですか?」「次もよろしく〜」

などのやり取りがあるみたいです。

さらに、この方法は、

  • これだけ来てもらったからには売らないわけには・・・。
  • いろんな業者が値段決めたんだから、他でも一緒だろうな・・・。
  • 「この値段は今だけですよ」と焦らされる

などの心理テクニックも働き、安くても手放してしまう可能性が非常に高いです。

査定ってこんなに時間かかるのか・・・

1軒目は[バイクワン]で査定してもらいました。

だいたい1時間ほどバイクを見てもらい、次に値段を提示してもらうのですが、

『出せるのは20万です』言われ、バイクワンの方につい「安すぎるやろ!」と言ってしまいました

ちなみに売却したバイクは[CBR1000RRで希望額は50万]でした。

バイクワン「上司に交渉するから待ってくれ」と、

待つこと1時間・・・。

『40万でどうですか?』即答で「ごめんなさい、もういいです」

片付けをして家に帰って2時間後・・・。

バイクワンから電話で『上司に交渉して48万円まで出せます!!』

私「んんーーー、悩む。どうしよう・・・。」

バ『今回のみです。この電話を切ったらこの話は無かったことに。』

私「やめときます!」

で、断っちゃいました。トータル4時間くらいかかりましたね。

バ○ク王は全然ダメだった

2軒目に[バ○ク王」に来てもらい査定

と、査定の前に聞いちゃいました

私「先ほどバイクワンさんが48万提示してもらったんですが、それより値段上げれます?」

バ『え、絶対売った方が良かったですよ!!これバ○ク王の買取相場表ですよ』

と相場表を見せてもらったら

私のバイクは、[一番状態が良いもので50万円]と書かれていました。

ここで、さっき売っとけば良かったな・・・。と非常に後悔

私「一応査定してくれますか・・・」バ『わかりました』

30分ほど待機・・・。

バ『40万円が限界ですね・・・』私「ありがとうございます。やめときます。」

安すぎる・・・。バ○ク王なんて二度と使わん。

※バイクの種類や状態、年式などによっては高く売れるかもしれません。

有名じゃない店舗が、意外と高価買取をしてくれる

3軒目に[バイクエース]というところです。

検索しても上位でもなく、ホームページも作り込まれていないところで、正直不安でした。

来てすぐ聞かれました

バイクエース『他に査定してもらいましたー?いくらでした?

私「バ○ク王が40万円、バイクワンが48万円でした」

バ『ヒロシさん、希望額いくらです?』

私「50万円です。」

バ『じゃ50万円で買取ますよ。書類とお金準備しますね〜。」

私「えっ!?はやっ!?」

と3分ほどで決まっちゃいました。

その後5分もかからず、書類を書いたら現金50万円をいただきました。

ちなみに元バ○ク王で働いていた方で、色々とお話聞き、最後に一言
バイク好きは絶対にバ○ク王で働くのはやめた方がいい。
そのバイクの価値がわかるのに、わかった上で安い値段の提示をしないといけないからだ。

もっと話がしたかったけど、次の査定も入ってたみたいで、私のバイクを乗せて次にいっちゃいました。

個人売買最強説

一番高く売りたいなら、やはり個人売買になりますね。

今はヤフオク・メルカリ・ジモティー・SNS(Twitterなど)で簡単に個人売買ができちゃいます。

今回も時間に余裕があれば個人売買で売却してました。
多分、手数料差引いても60万円はいけたかな〜?という感じです。

ただ、個人売買は時間がかかります。

現車確認・引き渡し・名義変更など、ほぼ信用がない相手なのでトラブルもつきものです。

ですが、個人売買で売ると達成感もありますし、売った相手とそのまま友達になることも。(何度かあります。)

メリット・デメリットがあるので、個人売買をする際は、お気をつけください。

終わりに

バイクとのお別れは淋しいです。
長年連れ添ったペットが亡くなった時と同じ

喪失感がやってきます。

結婚したら、奥さんにバイク手放せって言われた友人を見てきました

そんな奥様に言ってやりたい。

ペット手放せって言われたらどんな気持ちになりますか?
(ペットを飼ったことがない人は、なにか大切なものに変換してください。)

ペットもバイクも維持費がかかるものです。

しかもバイクなんて乗れるんですよ!移動できるんです!

ペットに乗ったら虐待ですよ!

などと言ってもボロクソに言われてバイクを泣く泣く手放すんですけどね。
とりあえず男の人にとっては、バイクという乗り物は大切なものなんです。

こんな記事、奥様方は見ないと思いますが、一応書きました。

もしバイクを売却する際は、ご参考ください。実体験を元に書いております!

それでは良きバイクライフを!!

ABOUT ME
ヒロシ
ヒロシ
どーもっ!ヒロシです! ブログを書いてるうちに、文字を打つことに快楽を覚えるようになってしまった人間です。