引っ越し

大阪から上京するためにかかった費用まとめ

東京へ引っ越したいという衝動は突然やってきた

27年間ずっと大阪に住んでいました。

今まで上京なんて考えたこともなく、大阪から出るつもりもありませんでした。

しかし平成31年に変わり、突然やってきました

[東京に引っ越したい]

この衝動が私を駆り立てました
あ、ちなみに東京に友達は1人も居ません。今も居ません。友達募集中です。

すぐ会社に報告。東京に行きたいので退職したいですと。

最短で辞めれるのが2月の中旬と言われ、しぶしぶ了承し、後日退職届を提出

上京するなら、とりあえずシェアハウスがおすすめ

次は引っ越し先を決めないと!、と思いGoogleですぐ検索する
 [東京 家賃]
出てくるのはワンルームで6〜8万円など
その時、大阪で住んでいた賃貸は2LDKで家賃6万円、さらに駐車場1台込み

「東京たけええ」叫んじゃいました

なんとか安く探せないかと考えた末、[シェアハウス]が思いついた

さすが東京、シェアハウスの情報が山ほどある

シェアハウスの情報を調べ、安さ・綺麗さ・個室が揃っている
こちらを利用させていただきました。

[TOKYO HOUSE]
http://www.tokyo-houses.jp/

なんと東京都練馬区で家賃40,000円

さらに+20,000円で水道光熱費とネット環境込みです!

しかも共用スペース使い放題(洗濯機・乾燥機・シャワーなど)

さらにさらに、共用スペースの食器洗剤やトイレットペーパーなどは、TOKYO HOUSE負担です。

一人暮らしを経験したことあればわかりますが、日用品は意外とお金がかかります・・・。

このシェアハウスなら実質6万円と食費さえあれば生きていけます。

最寄り駅まで、だいたい10分前後のところになるので移動にも困りません。

すぐネットで申し込み、家を決めちゃいました。内見なしです。

内見をするか悩みましたが、交通費が勿体無いので辞めました。
一応、Googleマップで調べてます。

TOKYO HOUSEは全て[LINE]でのやり取りになります

一度も電話してません。

夢シェアキャンペーンというのをやっていて、インタビューを受けるだけで初期費用が9万円から3万円になるキャンペーンもありました。

だいたい初期費用って家賃2ヶ月分やら敷金やらで20万円超えるのに3万円って・・・[TOKYO HOUSE]素晴らしいです。

ただデメリットもあります。

部屋が狭いです。4.2帖しかありません。
これは工夫すればなんとかなりますので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。
また別の記事でシェアハウスの住み心地、部屋の工夫の仕方を書かせていただきます。
ちなみにロードバイクまで置いてスペース余ってます。

これで住む家は決まりました。

大阪から東京までの交通手段は豊富なので悩む

次に東京までどうやって行こう・・・。これですごく悩みました。
選択肢がいくつかあり、

  • バイクで東京まで行く
  • レンタカーを乗り捨てで行く
  • ロードバイクで東京まで行く
  • 新幹線で東京まで行く
  • 飛行機で東京まで行く
  • 夜行バスで東京まで行く

以上の候補があり、解説していきたいと思います。
ちなみにできるだけ安く行きたいと考えてました。

バイクで東京まで行く

当時、バイクを所有してたので思いつきました
まず高速代・ガソリン代を計算してみると、意外と高くつく
高速代 7,000円
ガソリン代 4,600円ほど(500km×145円÷16km/L)
しかも、引っ越し先に駐輪場が無いと知り売却、そして断念

予想費用:11,600円〜+寒さに負けない忍耐力

レンタカーを乗り捨てで行く

レンタカーに乗り捨てって言うのがあります。
大阪の店舗で乗り、東京の店舗で返却
荷物も運べるしいいかな〜と思ったが、意外と料金が高い
相場が軽バンのレンタルで3〜5万ほどになります。
さらにガソリン代と燃料代がかかります。
大きい荷物を運んだり、2人ならありかもしれませんが、今回荷物は別の方法で安く運ぶ予定だったので断念

予想費用:50,000円〜

ロードバイクで東京まで行く

自転車ならタダじゃん!最強じゃん!
と最初は思ってました。よく考えたら1日で行くのはほぼ無理です。
1日100kmでも大変なのに、片道500kmあるわけです。
しかもバイクと違って高速道路も走れないので、ルートも考えなければいけません。
途中休みを挟んで、宿に泊まることなどを考えると費用がかさむことに気づき断念
ただ、今ならロードバイクで行くかもしれません。お金には換えれない良い経験になると思います。

予想費用:1日で行く場合0円・宿を使う場合10,000円〜

新幹線で東京まで行く

一番手っ取り早いし楽。寝る間もなく東京に着きますね。
ただ、今回は費用のことを考えて候補から除外

予想費用:15,000円〜

飛行機で東京まで行く

正直、飛行機か夜行バスの二択で悩んでました
関西空港が家から近かったのもあります。
飛行機代だけを考えると本当に安いです。
安い時期なら3,000円〜とか普通にあります。
ただ朝早起きしないといけない、成田空港から電車移動をしなければいけない
ちょっとめんどくさいと感じ断念

予想費用:5,000円〜

夜行バスで東京まで行く

今まで夜行バスは未経験でした。なので狭さとかのツラさを知りませんでした。
しかも安い、安すぎる。安い時期なら2,500円とかで行けます。
2月末に現在の賃貸から退去、3月1日から東京の家を契約という状況だったので、夜行バスが一番と思いこれで決定しました。
乗った後ですが、意外と快適でした。寝て起きたら着いてます。
車で寝ることに慣れてない方はきついかもしれません・・・。

予想費用:3,000円〜

夜行バスで決定し、すぐに夜行バスの予約をしました。

引越業者に依頼せず、荷物を安く送る方法

この方法の前提として、ワンルームのため大型家具などは全て処分済みです。

業者に依頼すると、結構な金額がかかります。もちろんその分楽になりますが。

だいたい相場として大阪から東京だと、安くて10万円〜とかになります。

安くするために私が使った方法は、[宅急便]です。

必要なものをダンボールに詰めて、引っ越し完了日に到着するように日付指定をするだけです。

宅急便の160サイズで、1個2,000円ほどで送れちゃいます。

10個送っても2万円です。

この方法を使い、大阪から東京の引っ越しが3万円ほどで済みました。

家の初期費用も含めると6万円ほどですね。

そして順調に引っ越しができると思った矢先に、こちらの事件です。

友人と口論から喧嘩トラブルになり、弁護士に依頼することに

お陰で大変でしたが、ブログの記事にできたのと勉強になったので、今では感謝です。

終わりに

上京ってお金がかかりそうで、なかなか行動しずらいものです

私は2LDKから4.2帖のワンルームに引っ越したので、かなりの荷物を処分してます。処分の仕方などは、また別の記事に書きたいと思います。

しかし、安く済ませようと思えば、ここまで費用を抑えることができました。

上京したいけどお金が〜、と悩んでいる人は、このブログを見て上京するきっかけになれば嬉しいです。

ABOUT ME
ヒロシ
ヒロシ
どーもっ!ヒロシです! ブログを書いてるうちに、文字を打つことに快楽を覚えるようになってしまった人間です。

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/hiroshi-blog/www/hiroshi-blog.net/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/hiroshi-blog/www/hiroshi-blog.net/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9